「夢・化学-21」は、1993年から、
化学の啓発と化学産業の社会への貢献の理解促進を
目的として実施されているキャンペーン事業です。

なぜなに?かがく実験教室

学校の先生が講師として本格的なかがく実験を行う「なぜなに?かがく実験教室」。
小学校1年生から4年生までを対象に年6回、東京の科学技術館で開催しています。

奇数月に1回、土曜日の午後に計2回開催します。
定員は1回につき18名、1日計36名を募集しています(*)。参加費は無料です。
参加ご希望の方は、本ウェブサイトからお申し込みください。

(*) 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、定員は1回につき18名としております。
また、実験教室の開催中、保護者の皆様には会場の外でお待ちいただきます。あらかじめご了承ください。

■新着情報

■次回開催予定

2023年1月21日(土)「消せる書道液の秘密」
開催日 2023年1月21日(土)
応募期間 2022年12月7日~12月21日
※応募者多数の場合は抽選を行い、当選者にはメールで連絡いたします。
(落選の連絡はしておりませんので、あらかじめご了承ください)
※新型コロナウイルスの新規感染状況により、開催予定を変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

■「なぜなに?かがく実験教室」開催日とテーマ

2022年度の開催予定は以下のとおりです。(お申し込みは、上記「次回開催予定」分の応募受付期間中、画面右側に「参加申し込み」のボタンが表示されているときのみ可能です)

2022年5月28日(土)
テーマ 植物の血管をみてみよう!
講師 樋口 健太郎先生(板橋区立志村第五中学校)
応募期間 2022年4月11日~4月25日
参加証メール配信 5月9日頃

2022年7月9日(土)
テーマ 光の不思議
講師 宮本 一弘先生(開成学園中学校・高等学校)
応募期間 2022年5月26日~6月9日
参加証メール配信 6月21日頃

2022年9月10日(土)
テーマ 抽出の原理を知ろう
講師 兼 龍盛先生(流通経済大学付属柏中学校)
応募期間 2022年8月1日~8月15日
参加証メール配信 開催日の10日から1週間前

2022年11月12日(土)
テーマ カイロを作ってみよう
講師 宮内 卓也先生(東京学芸大学)
応募期間 2022年9月29日~10月13日
参加証メール配信 開催日の10日から1週間前

2023年1月21日(土)
テーマ 消せる書道液の秘密
講師 高梨 賢英先生(元東京学芸大学・ 元慶応義塾幼稚舎)
応募期間 2022年12月7日~12月21日
参加証メール配信 開催日の10日から1週間前

2023年3月11日(土)
テーマ 身の周りのものを利用して電池をつくろう!
講師 荘司 隆一先生(元筑波大学附属中学校)
応募期間 2023年1月27日~2月10日
参加証メール配信 開催日の10日から1週間前

子ども化学実験ショー/子ども化学チャンネル

 化学企業や学校により、趣向をこらした実験教室で化学を楽しく学べる、主に小学生を対象とした体験型イベントが「子ども化学実験ショー」です。東京では毎年8月に「夏休み子ども化学実験ショー」として、関西地区では10月23日「化学の日」前後の週末に「化学の日子ども化学実験ショー」として、それぞれ開催しています。

 現在、「子ども化学実験ショー」はコロナ禍により開催を中断していますが、それに代わる新たなオンラインコンテンツとして、動画配信サイトYouTubeに「子ども化学チャンネル」を開設しました。

 「子ども化学チャンネル」では、子どもたちがオンラインで化学を楽しく学べる動画コンテンツを配信しています。化学企業で働く研究員や教育機関の先生が登場し、化学実験やクイズを通じて、化学の不思議、おもしろさ、楽しさ、社会における役割などを紹介します。 https://www.youtube.com/channel/UCIv8lOmHLbta8mqLeZew6kA

  • 毎年8月に東京・科学技術館で開催しています。事前予約は不要で、参加無料です(一部、当日予約が必要なイベントあり)。小学生のお子さまであれば、どなたでも参加いただけます。 2022年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催中止とさせていただきました。(次回開催は未定です)

  • 毎年10月23日「化学の日」前後の週末に開催しています。事前予約は不要で、参加無料です(一部、当日予約が必要なイベントあり)。小学生のお子さまであれば、どなたでも参加いただけます。
    2022年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催中止とさせていただきました。(次回開催は未定です)

化学グランプリ

「化学グランプリ」は、「国際科学技術コンテスト」の1つです。
高校生以下であれば誰でも参加可能で、中学3年生から高校2年生までの成績優秀者のうち20名が、翌年の「国際化学オリンピック」代表(4名)の候補に推薦されます。
化学に自信のある中高生はもちろんのこと、興味のある方はぜひチャレンジしてください。

  • ●「化学グランプリ」の成績優秀者には、順位に応じて金・銀・銅の各賞が授与されます。
  •  また、成績優秀者の上位5名には、大賞として賞状のほか、副賞が贈られます。
  •  大学のAO入試や特別選抜入試の対象にもなっています。
  •        
  • ●「国際化学オリンピック」は、世界各国・地域の高校生が一堂に会し、化学の実力を競います。
  •  「化学グランプリ」で「国際化学オリンピック」の代表候補に推薦された方には、認定証と学習参考書が贈呈されます。

■「化学グランプリ」の流れ

(開催日程・方法は、変更される場合があります)

STEP 1
応募(4月上旬~6月初め) 3月中頃に公式ウェブサイトで募集要項が発表されます。申込みは、専用のエントリーフォームから行います。(6月初めまで)
STEP 2
一次選考
(7月20日前後/オンライン試験)
7月20日前後にオンラインで試験を行います。
(試験時間は150分)
過去問はこちら
成績上位者、約80名が二次選考に進出
STEP 3
二次選考
(8月下旬/実験を伴う記述式試験)
2泊3日の合宿形式で行います。参加者同士が実力を競う合うだけでなく、交流を深めることができる楽しいひとときです。
STEP 4
結果発表(9月) 「化学グランプリ2021」の受賞結果はこちら
STEP 5
表彰式(9月) 大賞受賞者に賞状と副賞の贈呈が行われます。その年開催の国際化学オリンピック代表による参加報告と、次年度代表候補の認定式も行います。
公式Webサイト 国際化学オリンピック